--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/40-535aae0a

12

04

コメント

エジプトでまぐろ

このところ、近所の魚屋が時々まぐろを入荷するようになりました。

去年は全くそんなことなかったのですが、ある時魚屋にいくと、いつもは寡黙なおじさんが「今日は新鮮なまぐろが入ってるから絶対に買った方がいい!」と急に営業を始めました。見ると、確かにまぐろがいます。

DSC_0302.jpg

「今日釣ったばっかりの、ものすごく新鮮なまぐろだから、是非是非買ってほしい」とのこと。「うーん、でもかなりデカいしなあ・・・」と難色を示すと、「それじゃあ、半分でもいい」というので、更に「半分でも結構大きいしなあ・・・」というと、「それじゃあおろすから、身の部分だけキロ売りでどうだ?」というので、それなら・・・とOK。

この口に刺さった釣り針が、新鮮さの証拠だぜ!!とおじさんは得意げです。

DSC_0305.jpg

おじさんは渾身の力をこめて、まぐろを解体していきます。

DSC_0313.jpg

実は私、以前まぐろを一匹まるごと買って、自分でおろしてみたことがあるのですが、ものすごーーーーーーく大変でした。

DSC_0068.jpg

うちには魚をまともにおろせるような上等の包丁はないですし、とにかく硬いので、私の力では本当に大変でした。大変でしたが、その時初めて、トロとか赤身の構造(?)が理解できて、結構楽しかったです。

それでも、もう自分でこの大変な作業を行うのは勘弁・・・と思っていたので、おじさんにおろしてもらって大正解。しかも、解体作業をしていたら、同じく魚屋に来ていたエジプトのおばさんが、「私も買うわ!」とのこと。

買ったまぐろはたいがい、ステーキと立田揚げにします。一度生で食べて、旦那があたったため、それ以来、刺身で食べるのは回避しております・・・。(私と客人は大丈夫だったのですが・・・。)

一番おいしいのは、こちらの立田揚げ。

DSC_0082_20121204215840.jpg

しょうが醤油と酒につけて、小麦粉と片栗粉を半々につけて揚げます。レモンをたっぷりしぼって、さらにおろしポン酢で食べるとかなりおいしいです。

魚屋さんは、まぐろが意外にも(?)さっさと売り切れたことに味をしめたのか、最近時々入荷するようになりました。だからうちも、時々買うことにしています。

しかし、これ、刺身で食べられたら、ものすごくいいんだけどなぁ・・・。

ちなみにこのまぐろ、何まぐろだかわかりませんが、以前一回だけ刺身で食べた時はかなり美味でした。トロもしっかりとトロ!!です。

お値段の方は、身の部分だけ買うと1キロ75エジプトポンド。1000円くらいです。まぐろ1キロ1000円って、安いですよね〜。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/40-535aae0a

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。