--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/45-568b0727

12

13

コメント

2歳児の肺炎

娘が肺炎にかかりました。

生まれてから2年8ヶ月、病気らしい病気は「突発性発疹」以外にかかったことのない彼女なので、いわば「初めての病気」です。

先週の木曜日の夕方から急に発熱が始まり、39度前後の熱が3日間続き、その後は熱が38度前後にまで下がったものの、ものすごい咳と鼻水が来襲。咳がひどくて嘔吐もするし、鼻がつまって鼻で呼吸ができないし、夜も昼も全く熟睡できず、一日中「ママー」と言って私にへばりついている状態。食欲も全くないし、普段あれだけおしゃべりなのに、「ママー」以外殆ど何もしゃべらず、全く笑いもせず、とにかくものすごく具合が悪い状態が1週間続いていました。

単なる風邪にしてはあまりにも全く改善の兆しがみられないので、小児科にかかった所、「肺炎です」との所見。

は〜、そういうことだったのね。。。全然よくならなかった理由がようやく判明しました。

処方された薬はこちら。

DSC_0407.jpg

こちら、薬局で買ったもので、こちらを5箱購入し、1日1回注射する、というのが処方の内容です。毎日医者に行くのかと思いきや、「注射は薬局でしてもらって下さい」とのこと。

ふーん、そういうことなんですね。。。

実際、薬局で薬剤師もしくは看護士らしきおじさんが、娘のお尻に注射をぶっさして下さいました。

帰宅後、このCeftriaxoneなるものについて調べてみたのですが、日本でも小児肺炎には一般的に処方されることの多い薬">日本でも小児肺炎には一般的に処方されることの多い薬のようだということが判明。

この夜はこの1週間でもっともよく眠れていたし、翌日もこれまでよりだいぶ元気になっていました。一本の抗菌薬の注射でこれだけ効くということは、間違いなく肺炎菌がいた証なのだと思います。もっと早くに医者につれていってあげればよかった・・・と反省。

でも言い訳のようですが、最初は単なる風邪と全く同じだったので、肺炎になっているとは思い至りませんでした。

注射はあと4日続きますが、早くよくなることを願って、毎日薬局に通う予定です。

娘、昨夜もずっと「おしりいたーーーーーい!!」とか言い続けていたし、きっとこの薬局に対するトラウマをもつことになるんだろうな・・・。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/45-568b0727

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。