--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/46-c10e401b

12

18

コメント

気管支炎とアングロアメリカン病院

市販の薬が全く効かないまま、1ヶ月もひどい咳が続いているので、さすがに耐えかねて病院に行ってきました。エジプトで自分が内科にかかるのは初めてのことです。

行ったのはアングロアメリカン病院Anglo American Hospital。家から最も近いまともそうな病院、ということでここにしました。ザマレクのカイロタワーの並びです。

入口はこんな感じ。

DSC_0435.jpg

写真でみると、重厚で伝統を感じさせる趣の建物ですが、実際は単にボロい・・・です。

一応総合病院で、いろんなコーナーがあります。

DSC_0423.jpg

中はこんな感じ。

DSC_0419.jpg

実際の診療ですが、なんだかシステムがむちゃくちゃ適当でした・・・が、結論から言うと、軽く診察してもらいたい場合には結構便利な病院でよいかもしれません。

理由(1) 24時間ひらいている
理由(2) 空いているので待たない
理由(3) 一応総合病院
理由(4) ザマレクにある(私の場合は自宅のすぐそば)

まず病院の敷地に入ると、何の用?とそこらのおじさんが聞いてくるので、「○○先生の診察を受けに来ました」というと、その先生のいる場所を教えてくれます。私の場合は、前日に電話で予約を入れたはずなのですが、当日その先生の部屋に行くと先客がおり、先生は驚いた顔をして、「あれ?患者さん?ごめん、すぐ終わるからちょっと待っててくれる?」とのこと。

予約が入っているという認識は、先生は持っておらず、私は突然現れた珍客のような感じになっていました・・・。ちなみに、主人がこの病院に診察に行った時にも、同じように予約を入れてから行ったのですが、主人の場合はその時間帯にその先生自身がそもそもいらっしゃいませんでした・・・。

私は症状を説明し、診察をしてもらったところ、「気管支炎だね〜」とのこと。やっぱり・・・です。

英語は一応通じますが、(当たり前ですが・・・)アラビア語(エジプト語)ができたほうがスムーズかつ便利です。先生達も、エジプト語の方が細かくいろいろ説明してくれます。

診察は一回200ポンド(2600円くらい)。ふつうの人は絶対に気軽にくることの出来ない値段です。だから空いているのだと思います。エジプトには公営の無料病院がありますが、そこは常に超満員です。

エジプトの有料病院の診療料金はかわっていて、一度診察に行き、二週間以内にもう一度受診した場合には、二回目の診察は無料になります。無料というか、最初の診察と、経過観察というかある程度の回復を確認する為の二回目の診察をあわせて1セットと考えているようです。医者が自分のみたてと、薬の処方などに対して責任を持つ、という意味で、このシステムには好感が持てます。

今回の先生も名刺をくれて、「二回目は私に直接電話をして、予約を取ってからきてね〜」とのこと。だから、今回も予約してから来たはずなんですけど・・・。

この病院には受付とか支払いをする場所とか、日本の病院には絶対にある場所がどこにも見当たらず、診察料金は医者についている看護婦さんに手渡し(?)します。まあ、支払いで長いこと待たされることがないので、患者としては嬉しいシステム(?)です。

医者が処方箋を紙に書いてくれるので、それを持って院内の薬局に行きます。

今回処方してもらった薬はこちら。

DSC_0434.jpg

上の紫のものは吸入式の気管支の薬、Klacidは気管支炎や肺炎の人に処方される有名抗生物質です。

これを支給されて数日経ちますが、ちょっとだけよくなってきました。ブログ記事を書けているのが、その証です。

既述のとおり、この病院はちょっと診察してもらいたい場合には便利ですが、重篤な病気やケガの場合には本格的に治療をうけるのは難しいように思います。なぜなら、施設と設備が恐ろしく古いからです。

例えばレントゲン。こんな感じ。

DSC_0447.jpg

かな〜りのボロさです。エジプトではとにかく、深刻な病気にかかったりケガをしないように、十分注意をして暮らすしかありません・・・。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/46-c10e401b

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。