--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/71-7524441e

03

04

コメント

コシャリの名店アブーターレク

悲しい事件を扱うことの多い毎日なので、ブログくらいは柔らかネタで。

今日は、コシャリの名店、アブーターレクをご紹介。

コシャリというのは、エジプトの国民食というか、庶民的食べ物の代表というか、とにかくエジプト人にとって非常に身近な存在の食べ物です。

その内実は、数種のマカロニ、ひよこ豆、レンズ豆、米の上に、トマトソースをかけ、フライドオニオンをトッピングし、好みで酢とシャッタ(唐辛子のソース)をかけて、全てをぐるぐる混ぜて食べる、というもの。

エジプトにはコシャリのチェーン店がいくつも存在し、そこら中にコシャリ屋があり、電話一本でいつでもどこでもデリバリーしてくれるのですが、観光や仕事などでエジプトを訪れ、一度コシャリを食べてみたい、という方に絶対におすすめしたいのがアブーターレクです。

ラムセス通りから一本入った場所にあり、ここ以外に支店を出していないのがこの店の自慢です。そして、コシャリだけでこの「アブーターレク・ビル」を建てたことも、ここのオーナーの自慢です。

DSC_0536.jpg

このポーズをとっているおじさんが、創業者の通称アブー・ターレクさん。

店内には、このおやじのコシャリに対する熱い思いの書かれたポスター(?)が貼られています。

DSC_0524.jpg

「エジプトの食堂、その知名度は世界レベル」って・・・(笑)

この店では通常、店内で食べる場合には2階にあがります。早い時間(12時過ぎくらい)から、おねえちゃんやらおじさんやら、結構混み合っています。

DSC_0521.jpg

天井のシャンデリア(?)と葉っぱ(?)が気になります(笑)

DSC_0523.jpg

ちなみに、エジプト人はふつう、ランチを3時とか4時とかに食べるので、その前後になると店に人が押し寄せて、こんな風に優雅(?)にゆっくり店内でコシャリを味わうなんてことはできません。

ここはコシャリしかないコシャリ屋なので、基本的にメニューはありません。おじさんが注文をとりにきたら、「ふつうコシャリ」か「スペシャルコシャリ」を頼みます。

スペシャルを頼むと、こんなのが来ます。
これがコシャリのベース(?)となるマカロニ、レンズ豆、米。

DSC_0527.jpg

これに、下のホンムス(ひよこ豆)とフライドオニオンをのせ、トマトソースをかけます。

DSC_0526.jpg

更に、酢とシャッタをかけ、ぐるぐるかきまぜて食べます。

酢をかける、というと、大概のお客さんは「?」という感じになるのですが、これはもう、絶対に酢をかけたほうがおいしいです。また、シャッタは店によって辛さがいろいろなのですが、ここのは薄めでそんなに辛くないので、ちょっとずつ入れて、好きな辛さに調整するとよいと思います。

コシャリはうまいのか・・・?と問われたら、私個人としては「ん〜〜〜〜〜〜」という感じですが、男性や、ジャンク好きの人はおいしいという場合が多いです。

それでも、アブーターレクのコシャリを店で頼むと、

1)あたたかいまま食べられる
2)マカロニや豆が他の店よりも固めにゆでられている
3)妙な脂っぽさがなく、わりにさっぱりしている

ため、他の店やデリバリーで食べるコシャリよりは、ずっとおいしいと思います。

なお、コシャリで酸っぱ辛くなった口をなおすためには、同店でライスプディングを召し上がることをおすすめします。エジプト語ではルッズビラバン(牛乳入り米)・・・そのまんまですが(笑)。

米を甘くして食べるのはかなり奇妙な感じがしますが、まあ、日本じゃ豆を甘くして食べますし、コシャリ後のルッズビラバンは、確かにわりとおいしく感じられます。

というわけで、一度コシャリを食べてみたいという方は、カイロへお越しの際には是非、当店・・・ではなく、アブーターレクへどうぞ。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/71-7524441e

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
12位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。