--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/90-43cf6b40

04

03

コメント

シーア派化警戒委員会設立

エジプトでは今年に入り、エジプトにおけるシーア派拡大の動きを懸念する風潮が高まってきています。

アズハルがイランのアフマディネジャド大統領を冷遇したり、「シーア派をつくったのはユダヤ人だ」という珍陰謀論が流行しているのも、その一端です。

特にその動きを警戒しているのがサラフィー主義者たちなのですが、このたび彼らは「シーア派化警戒委員会」なるものを立ち上げることにしたそうです。

発表したのはダアワ・サラフィーヤالدعوة السلفيةという、アレクサンドリアに本部をおく老舗のサラフィー組織で、彼らによると、ただでさえシーア派に改宗したエジプト人المستبصرونが増えている中、今のエジプト政府はイランと接近する政策を実行しており、エジプトにおけるシーア派拡大の危機を打開する為には、自ら動く必要がある、とのこと。

この委員会は各県に支部をおき、各地にどの程度シーア派がおり、どのようなシーア派組織があってどんな活動をしているかを調査し、さらにシーア派宣教を行っている個人を監視するそうです。

また今週の金曜日には、オールドカイロにあるアムル・ブン・アルアース・モスクにおいて、人々にシーア派拡大の危機について呼びかけるための集会を行うそうです。

身近なエジプト人に聞いてみると、「最近、コーランについて一緒に勉強しようとか誘って、シーア派のタフシールを教え込みながら、シーア派に勧誘するという手口が増えている」とか、「女性が女性を誘うかたちで、シーア派布教が行われていると聞いたことがある」とか、いろんな話をおしえてくれます。「シーア派化」のことをアラビア語でالتشيعといいますが、この現象(問題?)はエジプト人の日々の話題にのぼるほど身近なものになっているようです。

折しも現在、ちょうどイランからの観光客がアスワンやルクソールを巡る旅を行っているところです。先日、イラン・イスラム革命後初めて、エジプトからイランに直行便が飛び、イランからもエジプトに直行便がやってきました。それに乗ってイランから観光客がやって来たのですが、これもおそらくイスラム革命以降初めてのことです。

不振に喘いでひん死状態のエジプト観光業界は、「イラン人でもシーア派でも誰でもいいからエジプトに観光に来てくれ〜!!」というわけで、彼らを大歓迎しました。

観光不振はエジプト財政悪化の一大要因ですから、イランからの観光客はエジプト政府も大歓迎なわけで、一方エジプト国民の中にイラン人に対する強い不信感があることも熟知しているためか、このイラン観光団に対してはかなり厳戒な警備体制を敷き、メディア取材も相当規制したそうです。

それでも頑張って取材したエジプトメディアによると、
 
 イラン人の観光客団は49人
 イランの文化人や芸術家らからなる一団
 イラン人男性はカジュアルな服装
 イラン人女性は袖の短い、ぴったりした服を来て、腕は丸出し
 ハトシェプスト葬祭殿や王家の谷を見学
 エジプト土産を購入
 イスラムの聖者廟に参詣する予定は一切なし

といった様子だったそうです。

イラン女性がイランでみんな着ているあのチャドルは、誰も着ていなかったそうです。

ちょっとわかりづらいですが、下の写真の真ん中の女性が頭の上から被っている黒い大きな布がチャドルです。

DSC04580.jpg

これはエジプトにあるイラン大使館のようなところ(正式な大使館は存在してません)で撮ったもので、この女性は在エジプトのイラン人女性だと思われます。

今後も定期的に、イランからの観光客がやってくることになるのかどうか、よくわからないのですが、こうした政府の動きをサラフィー達は「シーア派に接近している!」とかいって、ものすごく警戒しているのです。

ダアワ・サラフィーヤのシーア派監視活動、どんな風に行われることになるのか、非常に気になるところです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/90-43cf6b40

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。