--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/93-c2633266

04

09

コメント

エジプトで罰金徴収プロジェクト実施中

エジプト警察当局は、2ヶ月前から急に交通規則違反を厳しく取り締まるようになりました。

これまで私は、エジプトに交通規則なるものが存在するという認識を持っていませんでしたし、路駐が違法とされていることも知りませんでした。

エジプトの道にはまず、車線がないし、信号もないし、横断歩道もありません。車の流れで車線は適当に形成され、おまわりさんが手旗信号でなんとなく車をさばき、道を横断したいときは行き交う車の列をぬって自力でわたるしかありません。

駐車場が極端に少ないため、道という道には車がずらーっと縦列駐車されており、私の住んでいるザマレクなどでは、狭い道の両側に縦列駐車されているせいで、車が道を通ることができないことすらあります。人が歩く場所も、当然ありません。

そこへきて突然、警察が路駐やスピード違反、シートベルト未着用などを、交通規則違反として取り締まるようになったのです。

うちの近くでも、おまわりさんが路駐を取り締まっていました。

DSC_0639.jpg

おまわりさんとコンビを組んでいるおじさんが、車のタイヤにぎっちりとチェーンをまいていきます。

DSC_0646.jpg

こんな風にされてしまった車の所有者は、40ポンド(600円弱)を支払わなくてはなりません。

安いっちゃ安いんですが、駐車場が整備されないまま路駐をどんどん取り締まっても・・・ねぇ?

急にこんなことを始めた理由は、間違いなく罰金の徴収のためだと思われます。エジプトは再三述べているように、ものすごい財政難にあるので、どうにかして国民から金を徴収しなければならないと考えた上での苦肉の策のひとつがこれ・・・なのでしょう。

しかしこれで、なかなか侮れない成果があがっており、例えば今日のニュースによると、アスユート(アシュート)県では、この2ヶ月間に、交通違反1万2310件を取り締まり、2502万5000ポンド(約3億5千万円)を徴収した、とのこと。

エジプトには27の県があるので、単純計算すると、全国でこの2ヶ月間に100億円近くの罰金の徴収に成功した(?)ことになります。

考えたな、エジプト政府・・・(笑)。このプロジェクト(?)実施にあたり、どこかからこの車のタイヤに巻き付けるチェーンみたいなものを大量に購入して、「これからばんばん路駐を取り締まるぞ!!」とかおまわりさん達にはっぱをかけたりしたんでしょうねぇ。

なんかその光景を想像すると、ちょっと・・・笑ってしまいます。

車のみならず、バイクやトゥクトゥクも取り締まりの対象となっており、無免許だったり、走行禁止区域で走行していたり、逆走していたりするトゥクトゥクを多くつかまえたそうです。

上述のように、駐車場がないままで路駐をばんばん切っても、人々の反感をかうだけだと思うのですが、路駐のせいで人間が全然歩けなかったり、車が通れなかったりするのはものすごく迷惑ですし、歩道をバイクが我が物顔で走行しているのはさすがにどうかと思いますし、逆走してくる車なんてむっちゃ恐ろしいですし、そんなこんなで事故がやたらに多い為に渋滞が更に悪化しているし・・・というわけで、基本的にはルール違反の車はどんどん取り締まってほしい!と思います。

でも、ただでさえ人々に嫌われている警察ですし、ムルスィー政権にたてついてしばしば仕事をボイコットしているくらいですから、どのくらいこの「交通違反取締強化月間」が継続するのかは、よくわかりませんが・・・。

エジプト政府は、2週間以内にIMFとの交渉を成立させるとしていますが、一方、自力で自国民からどれだけお金を徴収できるのか、ちょっと楽しみ(?)です。

もともとIMFからは48億ドル借金する予定になっていて、エジプト政府は増額を要請しているようですが、今のレートですと48億ドルというのはだいたい4800億円で、交通規則違反の罰金だけで2ヶ月間に100億円徴収できたとすると、なかなかどうして、かなりの成果だと言えるのではないでしょうか。

うちの車も一度路駐をきられていますし、知り合いには常時路駐している、という人もいますので、カイロ県でどのくらいの成果をあげているのか、発表されるのが心待ちにされます。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/93-c2633266

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。